MageとJeeves

Artifactをさっさと仕上げるために、PvP GuildにいながらRaidに参加しています。
5man dungeonに入るとあくびが出るのが定番で、あくびする度「出たw」と言われるほどですが
不思議とRaid Guild Run中は今のところあくびも出ていません。
思いの外、楽しんでやっています。

Raidは初DPSということでMageでの参加が決まり
今現在でもArtifact Rank 3のRet Palと同じくらいのDPSしか出せない私のゴミMage。
高DPSが出るはずのFire Mageで、DPSで貢献どころか足引っ張ることは確実。
tacを予習したとしても邪魔にしかならなそうなので、
参加前から罪滅ぼしにJeevesを持参することにしました。

Mageご飯、帰りのPortal、Jeevesの便利グッズ3点セット。
「これでどうか私の超低DPSをお許し下さいお願いします」という気持ちで。
MageはProfessionは何も覚えていなかったので、Jeevesを作るためにEngineerを。
JeevesがSkill Lv 450ないと作れない(確か)ので
Garrisonに帰ってWoDの残物でSkill Lvも450まで上げました。

Jeevesの作り方はTelさんのブログを、土下座しながら読ませていただきました。
World of Warcraft で LOL – 修理ロボットの作り方 – その4 (Jeeves)

上記記事に追記するとしたら、King’s Amber
OnyxiaからDropするAshen Sack of Gemsから高確率で出てきます。

wow-64-2016-09-16-01-50-41-04

大半の素材たちはGoldの力で解決させ、なんとかRaidまでにJeevesが完成。
これで罪滅ぼしの準備はバッチリ。

Jeevesのレシピを拾いに行ったら、使い捨て修理ロボットScrapbot Construction KitのQuestを拾ったので
Healにチェンジした時にも修理ロボットを出せるよう、こちらも作れるようにしておきました。

wow-64-2016-09-23-19-11-24-03

これでRaid(罪滅ぼし)の準備はバッチリになったところで
GM「Heal枠が空いたんだけど、どっちがやりたい?」
A「じゃ、Healで」(即答)

まさかの展開で、RaidへもPalで参加できることに。
いつかAlt Runをすることになった時にMageを出すことになりました。
その「いつか」までにゴミDPSをどうにかこうにかさせておきます…。

日々のrandom heroicやWQまわりに寄生させてもらい、私のゴミMageもようやく

wow-64-2016-09-25-07-27-46-41

3rd Relicの開放までいけました。

開放させたことで、DPSが出ない言い訳がまた1つ減りました。

[ MageとJeeves ]Mage2016/09/25 10:22