Grid2の設定 Vol.2

一部内容を赤字で修正しました。ご指摘ありがとうございました。

前記事の続き。alpha~healthまでは設定が終わりました(ほぼデフォルト)。
今のままだと、ManaやRage(?)等その他もろもろが見えません。

Indicatorsで追加します。Indicatorsをクリックすると、項目追加画面が出ます。

mana

Nameは自分で「何の項目か」わかるものなら何でもいいです。今回は「mana」にします。
Typeをbar、LocationをBOTTOMに設定し、「Okay」→「Create Indicator」の順にクリック。
すると、左側のIndicatorsの一覧に「mana」が追加されるのがわかります。

 

「mana」をクリックをして設定画面を出します。

Name1

最初は何もチェックが入ってないので、Available Statusesから該当のものを探します。
mana/power/poweraltの優先順位でCurrent Statusesへ。Colorsタブにも同様の設定をします。
(「ぶっちゃけManaだけ見えればいいよね」といただきました。言われてみれば確かに。)

(powerとpoweraltは正直何なのかわかりません。誰か教えて下さい。)
power:Mana以外(Rage/Energy etc… だと思われる)
poweralt:「poweralt は一部の戦闘で溜まってくデバフに使うみたい
(Atramedes の sound とか Cho’gal の corruption とか)」との事。

(Piroさん情報ありがとうございました)

これで、RaidフレームにManaその他もろもろが表示されると思います(Layoutはそのまま)。
Healerはみんなmanaなのでmanaは必ず表示を、好みで他も見たい人はpowerも入れておけばOKかと。

 

Indicatorsで同様に、自分のほしい情報を追加していきます。

 

デフォルトだと「text-down」が名前の設定になっています。名前を上にしたい場合は

Name

Layoutタブをこのようにすれば上にきます。
LocationをTOPに変更すれば上に表示されるようになるので
フォントの変更・表示位置の細かい設定やText Length(文字数)等は好みで。

Colorsタブでclasscolorの設定が入ってると、名前までHealthと同じ色で表示されるので注意。
チェックを外すと白い文字で表示されるようになります。

 

必要がない項目については、Layoutタブの一番下にある「Change type」を違うものに変えると
Deleteが押せるようになるので、混乱する前に削除推奨。

項目の名前を変更することは(多分)できないので、私は全部項目を消してから項目を作ります。

mihon

色々な状態のRaidフレームを過去のキャプチャから引っ張りだしてみたので参考までに。
画像の1番下のAliceccoのMana bar中央の白い□は、threatの設定です。
typeをsquareにして、誰がaggroしているのか簡易的に見れるようにしています。
意図しない「うっかりaggro」にHealをするために設定しているものですが、大体犯人は私。

 

その他設定しておくと便利だと思うもの ※( )内はtype
direction(icon)
矢印で相手がどこにいるかを示すもの。超便利。

role/dungeon-role(icon)
Tank/Healer/DPSを表すもの
(roleとdungeon-roleの違いがわからないので、一応2つとも同じ項目に設定してます)。

raid-icon-player(icon)
■とか●とかドクロとかのマーク。

afk/offline(text)
いるのかいないのか状況把握に便利です。特にPugの時。

 

buffの表示については、iconで表示させるのが便利ですが
LayoutタブのSize設定で、残り時間が表示されたりされなかったりします(Size18からタイマーが数字)。

timer

 

debuffももちろんicon管理ですが、PvPの時は自分が消せるものにチェック
PvEの時はRaid Debuffsにチェックを入れてます。

自分でもわからない項目が多々あるので結構適当ですが、今のところなんとかコレでやれてます。
他にも「コレあると便利」とか「それ違う」等々あれば教えて下さい。

[ Grid2の設定 Vol.2 ]Other2015/01/08 02:20