Grid2の設定 Vol.1

一部内容を赤字で修正しました。ご指摘ありがとうございました。

最近、第一線を走るAltをDruidに決めたらしいウサブイ先生が
「(Druidは色々出来るから)Raidフレームにもう少し情報が欲しい」
「RogueはRaidフレームをほぼ何も見ずに過ごしてきたので設定ワカラナイ\(^o^)/」
ということで、口で説明するより文字と画像の方が説明が早そうなので
(私もわからないこといっぱい)Grid2の設定の仕方を少々。

1
↑デフォルトからのBefore After。とりあえずコレを目指します。

まずインストールするもの。
Grid2
GridManaBars(Grid用なのでGrid2では不要)

 

Grid2の設定画面を開くと、左:General Settings/右のタブ:General
になってるはずなので、そこでメインとなる外観の設定をします。

general
↑最初のGeneralタブを引き伸ばしたもの

青く囲ったところだけ最低設定してればいいだろうと思っています。ほとんどお好みの部分です。

 

1)Orientation of Frame
各Groupのメンバーフレームを横並びにするか縦並びにするかの設定。
HORIZONTALで横並び、VERTICALで縦並び。

2)Frame Width/Frame Height
各々のフレームの大きさの設定。私は横100/縦48に設定。
DPSの時はもっと小さくしてます。

3)Horizontal groups
グループごとに綺麗に並べてくれるので、チェックを入れたほうが無難。

4)Frame lock
チェックを入れるとRaidフレームを固定、外すと自由にいつでも動かせます。

5)Show Frame
いつフレームを表示するかの設定。私はAlwaysにしておき、表示させない時はGrid2を丸ごと切ります。

6)Layout Anchor/Group Anchor
全体のレイアウト、各Groupレイアウトのスタート地点の設定。
どちらもTOPLEFTだと、左上を起点に各Groupメンバーが5人横並びに、
Group1からGroupXまで、各Groupのかたまりが上から並びます。

 

私はGeneral Settingsはこのタブしか触りません。
設定が終わったら隣のLayoutsタブで、ソロから40人Raidまで色々なパターンを
どのくらいのスペースを使うかテストが出来るので、Testをクリックして位置を確認・調整できます。

 

次はメインの設定部分の作り方。左側のメニューで、Indicatorsをクリック。
alphaやborderなど、デフォルトで用意された設定がズラリ。

とりあえず1番上のalphaをまずクリックすると、Statusesタブの中に設定が出てきます。

alpha

「Current Statuses」が現在の設定、「Available Statuses」が設定選択肢。
チェックを入れることで上の「Current Statuses」、外すと下の「Available Statuses」へ。
優先順位は上から順番に表示されます。

 

alphaは透過情報のため、デフォルトでチェックされているrange/death/offlineに該当すると
Raidフレームの色が薄くなったり、真っ黒になったりします。
rangeにチェックが入ってることで、スキルが届かない距離にいる人のフレームが薄くなります。

 

ちなみに私は上から4項目(alpha/border/heals/health)はborder以外、設定を変えてません。
border(フレームをクリックすると表示される白い縁)は、
この縁だけでDebuff管理は私には難しいので(笑)、私はTargetのみにしています。

 

次の記事で項目の追加や、変更について書いていきます。

[ Grid2の設定 Vol.1 ]Other2015/01/08 02:20